Author Archives: 村田 かおり教務係

地域企業訪問研修(12月)を実施しました

2014/12/24

 

平成26年12月、
少人数での工場見学及びOB・OGとの懇談の場である地域企業訪問研修が
実施されました。

訪問先及び日程は以下のとおりです。

○12月1日(月)   株式会社渡会電気土木 田代工場
○12月5日(金)   スズモト株式会社
○12月12日(金)  マーレエンジンコンポーネンツジャパン株式会社
○12月17日(水)  松文産業株式会社 鶴岡工場

 

見学の様子[スズモト(株)]

見学の様子[スズモト(株)]

木質ペレット[(株)渡会電気土木]

木質ペレット[(株)渡会電気土木]

木質ペレットを製造する機械の一部

木質ペレットを製造する機械の一部

懇談の様子[スズモト(株)]

懇談の様子[スズモト(株)]

 

製造している商品を実際手にしてみたり、
大型機械が目の前で精密かつダイナミックに動く様子に
学生達の関心度もさらに増しているようでした。

また、本校OB・OGとの懇談もなごやかな雰囲気の中行われ、
業務に関することはもちろん
先輩方の学生時代の経験もお話ししていただきました。

 

概要説明[マーレエンジンコンポーネンツジャパン(株)]

概要説明
[マーレエンジンコンポーネンツジャパン(株)]

懇談の様子[マーレエンジンコンポーネンツジャパン(株)]

懇談の様子
[マーレエンジンコンポーネンツジャパン(株)]

製品の一部を手に取る学生

製品の一部を手に取る学生

工場内の様子1[松文産業(株)]

工場内の様子1[松文産業(株)]

工場内の様子2[松文産業(株)]

工場内の様子2[松文産業(株)]

工場内の様子3[松文産業(株)]

工場内の様子3[松文産業(株)]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加した学生からは、以下のような感想が出されました。

【株式会社渡会電気土木】
・今まで土木系の会社はあまり自分で調べることがなかったので、今回はとても勉強になった。
・滅多に見られない工場の案内や作業の説明、ペレットの実物を見せていただき、化学工業への興味が湧いた。

【スズモト株式会社】
・プラスチック成型は習ったばかりで、聞いたことをイメージするしかなかったのですが、実際の作業を見ることができ、強く印象づけることができた。
・車のパーツに興味を持った。
・学校の工場よりも精密な機械を見ることができ、楽しかった。OBの方々と懇談し、就職への意欲が湧いた。

【マーレエンジンコンポーネンツジャパン株式会社】
・興味のある分野の会社だったので、見たり聞いたり、楽しく有意義な時間を過ごせた。
・エンジンのパーツがどのように供給されているのかを詳しく知ることができ、良い経験になった。
・OBの方々と直に話をして貴重なご意見をいただくことができ、とても良かった。他に拠点を置く御社の工場もぜひ見てみたいなと思った。

【松文産業株式会社】
・新しい特性をつくったり、今までにない肌触り・触り心地を開発するのは、とてもやりがいがあるのではないかと思った。今回の訪問を通して、地元や地方就職も考えてみようと思う。
・日頃、学んでいる内容と重なる部分があり、とてもおもしろかった。
・今まで機械製品やプラスチック製品の工場が主だったので、繊維の工場見学はとても新鮮だった。機械系以外にも興味をもち、自分の視野が広がった。

自身の所属学科以外の分野の企業も
実際に訪問することで魅力やおもしろさを見い出すことができ、
知識の幅も広がる素晴らしい機会となったようです。

 

最後に、この度の企業訪問研修を受け入れて下さいました
・株式会社渡会電気土木 田代工場
・スズモト株式会社
・マーレエンジンコンポーネンツジャパン株式会社
・松文産業株式会社 鶴岡工場
以上4社の皆様、学生の質問に応えて下さったOBの皆様に深く感謝申し上げます。
ありがとうございました。

 

 

次回の地域企業訪問研修は来年1月です。
以下の3社を訪問します。

○1月16日(金) オリエンタルモーター(株)
○1月21日(水) スパイバー(株)
○1月23日(金) (株)シンクロン 鶴岡工場

参加申込みは学生課教務係窓口にて!
(人数に限りがございます。)

未来予想図講座(本科2年生対象)が実施されました

2014/12/05

平成26年12月3日(水)、
本科2年生を対象とした未来予想図講座が実施されました。

講師を務めてくださったのは、以下4名の卒業生です。
****************************
TPR工業(株)生産技術部
滝口 朝幾 様
(平成22年度機械工学科・卒)

コニカミノルタビジネスソリューションズ(株)東北支店
堀 泰彰 様
(平成23年度電気電子工学科・卒)

東北パイオニア(株)
太田 奈津美 様
(平成19年度制御情報工学科・卒)

水澤化学工業(株)
田中 秀成 様
(平成20年度物質工学科・卒)
****************************

自身が勤める企業の紹介や一日の仕事の流れ、
学生時代にやっておいた方が良いこと、経験談等、
本校卒業生ならではの視点でお話ししていただきました。

未来予想図講座1

未来予想図講座2

未来予想図講座3

未来予想図講座4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加した学生からは、
・どの講座よりも卒業生という身近な人に話を聞かせてもらえて良かった。
・今すべきことがはっきりとわかった気がした。
・将来、分野を広げられるように勉強を頑張りたい。
・先輩が勤めている企業にいつか工場見学などで訪ねてみたいなと思った。
等の感想が出されました。

卒業生のお話は在校生にとって共感できることが多くあり、
未来を想像する・考える良いきっかけになったと思います。

講師を務めてくださいました卒業生4名の皆様には、
本校教育活動へのご理解・ご協力に心より感謝いたします。

地域企業訪問研修(11月)を実施しました

2014/11/17

平成26年11月10日(月)、放課後を利用し、
地域企業訪問研修を実施いたしました。

今回の訪問先は、鶴岡市宝田にある、株式会社高砂製作所 鶴岡事業所です。
参加学生は5名でした。

 

地域企業訪問研修

地域企業訪問研修

鶴岡高専OBの方々

鶴岡高専OBの方々

懇談の様子1

懇談の様子1

懇談の様子2

懇談の様子2

 

株式会社高砂製作所は、標準電源やシステム電源、通信・制御からスタジオ機器まで
様々な事業を展開しています。

放送局やレコーディングスタジオで使用されている音声機器も
多数取り扱っているとのことです。

 

参加した学生からは、

・第一線で働く先輩方の経験談はとても為になるので、今後も開催してほしい。

・自分の所属学科と分野が違う企業だったが、とても楽しかった。
先輩方と話して、就職への考え方の幅が広がった。

・「百聞は一見にしかず」だと思った。参考になることが多い。

・OBの方々との懇談が固くなりすぎず、とても良い雰囲気の中望むことができた。
今まで訪問した企業の中で、一番自分の理想像に近く、新たな発見もあった。

・体験談や地元就職のメリット、デメリットを聞けたのでよかった。
これからも積極的に参加していきたい。

等の感想が出されました。

 

今回の地域企業訪問研修では、大先輩にあたるOBの方々だけでなく、
近年卒業された若い4名のOBの方々まで懇談にご参加いただき、
とても内容の濃いものとなりました。

在学中に地元企業の様子を知ることができる機会です。
地元や県外、進学や就職、学科問わず、
学生にはぜひ積極的に参加してほしいと思います。

 

「企業が求める人材」特別講義が実施されました

2014/11/11

平成26年11月5日(水)、
本科3年生を対象とした特別講義が実施されました。

講義概要は以下のとおりです。

テーマ:企業が求める人材
講 師:鶴岡商工会議所 会頭
株式会社庄交ホールディングス 代表取締役社長
早坂 剛 氏

早坂 剛 会頭

 

 

 

 

 

 

「利他の精神」
自分のためではなく、お客様などのまわりの人のために
仕事をする精神をもつことの大切さ。

「目的をもつこと」
目標は変わるが、目的は変わらない。
何のために勉強し、何のために働くのかを考えながら行動すること。

鶴岡の企業に関しての現状や展望を交えながら、
早坂会頭の実体験をもとに、お話ししてくださいました。

「企業が求める人材とは」1

「企業が求める人材とは」2

「企業が求める人材とは」3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加した学生からは、
・自分がどこにいるのかが重要なのではなく、
 そこで何ができるのか、何がしたいかが大切なのだと思った。
・自分のためではなく、人のために行動していきたい。
・何事にも目的をもって行動しようと思った。
等、前向きな感想が多々出されました。

現在の学校生活だけでなく、
自分の将来像についても考えるきっかけとなったようです。

講師を務めてくださいました早坂会頭には、
本校教育活動へのご理解・ご協力に心より感謝いたします。

学校長ビジネス講座が実施されました

2014/11/04

平成26年10月29日(水)、
本科2年生を対象とした学校長による「ビジネス講座」が
実施されました。

加藤靖学校長

 

 

 

 

 

 

『人生のきっかけとなった本』と題して
学校長自身の幼少期から学生時代までを遡り、
当時の生活等を振り返りながら、本をご紹介いただきました。

ビジネス講座2

ビジネス講座1

 

 

 

 

 

 

鉄腕アトムからアガサ・クリスティまで多様な本を紹介しながら、
技術者・研究者としての生き方を語ってくれました。

講座に参加した学生からは、
「ほんのちょっとのきっかけで人生が変わる。
それにいつ気づくかが重要なんだと感じた。」
「今読んでいる本を大人になったら読み返してみたい。」等の
感想が出されました。

“本から人生のきっかけを掴む”という視点に刺激を受け、
この講座が何かのきっかけとなった学生も多数いたようです。

平成26年度夏季CO-OP教育成果報告会を実施しました

2014/10/29

平成26年10月22日(水)、
今夏CO-OP教育に参加した10名による成果報告会が実施されました。

参加学生及び報告内容は以下のとおりです。

26年度夏季CO-OP教育成果報告会

 

実習内容や今後の学校生活に生かしたいこと等、
技術面・精神面で学んできたことをまとめ、報告しました。

 

成果報告会1

成果報告会1

成果報告会2

成果報告会2

成果報告会3

成果報告会3

成果報告会4

成果報告会4

 

報告会には、今回の実習先となった企業の方々や
学生の実習内容に興味をもった先生方も参加してくださいました。

成果報告会後は、人材育成に関わる先生方に企業の方々を交え懇談会も行われ、
今後のCO-OP教育実施に関して、様々な意見交換がなされました。

 

次回CO-OP教育は、来年3月の春休み期間に実施されます。
参加者の募集は12月中旬より開始されますので、
その際、掲示板に貼り出される採用票をぜひチェックしてください。

CO-OP教育は、地元企業で実際に就業することができる大きなチャンスです。
多くの学生が向上心をもって参加してくれることを期待します。

 

「身のまわりの放射線」特別講義が実施されました

2014/10/27

平成26年10月22日(水)、
本科2年生156名を対象とした特別講義が実施されました。

講義概要は以下のとおりです。

講 師:長岡技術科学大学 極限エネルギー密度工学研究センター
    末松 久幸 教授
テーマ:身のまわりの放射線
~放射線の飛ぶ姿から人類への進化の過程を考えてみましょう~

特別講義1

特別講義4

特別講義3

特別講義2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通の人はどのくらい放射線を浴びているのか。
生物の進化に放射線がどのように影響したのか。など、
大変興味深い内容の講義となりました。

また、本校卒業生であり
長岡技術科学大学 修士2年の秋山裕幸さんからは、
大学生活についてお話ししていただきました。

地域企業訪問研修を実施しました

2014/10/16

平成26年9月30日(火)、学校の臨時休業日を利用し、
地域企業訪問研修を実施いたしました。

〈地域企業訪問研修とは?〉

本校卒業生が技術者として活躍している地元企業に出向き
企業見学及び企業技術者と懇談し、
実社会での企業人としての心構えを学ぶ研修です。
この研修では、企業からの業務説明や工場見学はもとより
企業技術者として実際に働いている諸先輩方と懇談し、
生の声を聞く機会をいただくことで
「地元企業をより深く知ること」を目的としています。

今回は、庄内地区酒田市に所在する
以下の3社を訪問させていただきました。

・大阪有機化学工業株式会社
・東北東ソー化学株式会社
・東北エプソン株式会社

地域企業訪問研修1

地域企業訪問研修1

地域企業訪問研修2

地域企業訪問研修2

地域企業訪問研修3

地域企業訪問研修3

地域企業訪問研修4

地域企業訪問研修4

 

〈参加した学生の感想〉

・会社概要や製品概要だけでなく、職場での人間関係の在り方や
働くことに対する姿勢、働くことの喜び等を聞くことができ、とても勉強になった。
・どのような資格を取ればよいか、どのような勉強が必要かなど、
OB・OGの方々に多くのアドバイスをいただき、
一日のみの短い時間の中でたくさんのものを得ることができた。
・希望制ということもあり、大人数でいくよりも質問しやすかった。
・また機会があれば参加したい。今回参加しなかった人にも参加するよう勧めたい。

通常の工場見学よりも少人数(参加学生16名)ということもあり、
質問や懇談がしやすく、幅広い世代のOB・OGの方々と交流をもつことができました。

紫外線をシャットダウンするために黄色の照明を使用しているクリーンルームや
原料塩の山、精密機械によるインクジェットの製造工程など、
それぞれの企業ならではの工場見学を一日で体験することができた
大変貴重な機会となったと思います。

参加した学生には、今後の学校生活及び就職活動に
大いに役立てていただき、
次回の地域企業訪問研修にも多くの参加希望者が出ることを期待します。

最後に、この度の訪問研修を受け入れて下さった
・大阪有機化学工業株式会社
・東北東ソー化学株式会社
・東北エプソン株式会社
以上3社の皆様、学生の質問に応えて下さった先輩方に深く感謝申し上げます。

 

【成果】更新しました

2014/10/09

平成26年9月30日に実施された地域企業訪問研修に関しまして、
「成果」ページを更新いたしました。

詳細は【こちら】をご覧ください。

夏季CO-OP教育を実施しました

2014/09/29

7月28日から8月29日にかけての夏休み期間中、
参加学生10名が各々約2週間のCO-OP教育を実施しました。

実習先企業は以下の通りです。
・オリエンタルモーター(株)  【鶴岡市】
・(株)高砂電子機器製作所   【鶴岡市】
・ティービーアール(株)    【鶴岡市】
・(株)アライドテック     【酒田市】
・(株)佐藤鉄工所 酒田事業所   【酒田市】
・(株)山形共和電業      【東根市】

 

CO-OP教育・実施の様子1

CO-OP教育・実施の様子1

CO-OP教育・実施の様子2

CO-OP教育・実施の様子2

実際に授業で学習したことを生かしながら行う作業や
知識の応用が必要となる高度な作業もあったりと、
学校では経験できない実習ならではの現場作業に
懸命に取り組む学生の姿が見てとれました。

CO-OP教育・実施の様子3

CO-OP教育・実施の様子3

CO-OP教育・実施の様子4

CO-OP教育・実施の様子4

 

社会人としての心得やコミュニケーション力の大切さなど、
技術面だけでなく精神面でも学ぶことが多かった
実習になったようです。

今回学んだことを十分に生かし、
より豊かな学校生活となるよう期待します。